座長・演者の皆様へ

現地でご登壇の座長の皆様へ

  • 当日は、ワークピア横浜 2F ホワイエに設置の「座長・演者受付」にお越しください。
  • 担当セッション開始の10分前までに、会場内右手前方の「次座長席」にご着席ください。
  • セッションの進行は、座長に一任いたしますが、終了時間は厳守してください。
  • 参加者からの質問は、現地会場とWebより受付いたします。Web(Zoomチャット)からの質問は、座長席のPC端末よりご確認ください。

Webでご登壇の座長の皆様へ

  1. セッション開始の45分前までに、大会指定のURLよりZoomへアクセスしてください。
    ZoomのURL は、会期1週間前を目安にご案内させていただきます。
    できるだけ通信の安定した場所(有線LAN推奨)からアクセスしていただき、セッション開始前にZoomのビデオカメラ、マイク、スピーカー、発表資料の画面共有のテストを行っていただきます。
    テスト終了後は、カメラとマイクをOFFにし接続は維持したままにしてください。セッション開始10分前にはPCの前にスタンバイしてください。
  2. 開始の時間になりましたら開始アナウンスに続き、セッションを開始してください。進行は座長に一任いたしますが、終了時間は厳守してください。タイマーが出ないため、ご自身でご用意ください。
  3. 参加者からの質問は、現地会場とWeb(Zoomチャット)より受付いたします。

現地でご講演の演者の皆様へ

当日の流れ

  • 当日は、ワークピア横浜 2F ホワイエに設置の「座長・演者受付」にお越しください。
  • 発表スライドの受付および試写確認は、2F 201に設置の「PC受付」にてセッション開始の30分前までに行ってください。お預かりした発表スライドは、大会終了時に大会側で責任を持って消去いたします。
    【受付時間】8月14日(土)12:00〜17:00  8月15日(日)8:00~14:00
    発表スライドで動画データ(アニメーション機能を除く)を使用される場合や、Mac PCで発表スライド作成の場合は、PC本体をご持参ください。
    PC本体をご持参の場合は、PC受付後発表の15分前までに、会場内左手前方の映像オペレータ席にご持参ください。お預かりしたPCは、発表終了後に映像オペレータより返却いたします。
  • セッション開始の10分前までに、会場内左手前方の「次演者席」にご着席ください。
  • ご講演時間になりましたら座長の進行に従い、ご登壇いただき、ご講演を開始してください。
  • スライド送りは演台上の機材を用いてご自身で操作してください。スライドを指し示す際は、マウスのカーソルをポインター仕様(赤丸)にしておりますので、レーザーポインターの代わりにご利用ください。
  • 参加者からの質問は、現地会場とWebより受付いたします。
  • スライド枚数に制限はありませんが、時間内に終了いただきますようご配慮ください。
    一般演題は、発表6分、質疑応答3分以内でお願いいたします。
    シンポジウムは、発表15分、質疑応答5分以内でお願いいたします。
    その他のセッションにつきましては、各共催企業へお問い合わせください。

発表機材とスライド作成について

  • 発表はMicrosoft PowerPointを用いてのPCプレゼンテーション(1画面)に限ります。
  • 発表スライドはMicrosoft PowerPoint 2010/2013/2016/2019でご作成ください。スライドサイズは4:3、16:9のどちらでも結構です。
  • 日本透析医学会の利益相反(COI)に関する指針と細則(https://www.jsdt.or.jp/jsdt/2093.html)に準じて、タイトルスライドの次(2枚目)に利益相反(COI)の状況を開示してください。サンプルスライドを本ページ下部に掲載しておりますので、ご利用ください。

USBメモリによる発表スライドご持参の場合

  • 当日会場に用意いたしますPCのOSはWindows 10です。
  • フォントはWindows OS標準のものをご使用ください。それ以外のフォントを使用した場合、文字・段落のずれ、文字化け、表示されない等のトラブルが発生する可能性があります。
  • グラフなどのリンクテーブルがある場合は1つのフォルダにまとめてコピーしてください。
  • 念のため、バックアップ用のデータもご持参ください。

PC本体をご持参の場合

  • デスクトップ上のわかりやすい場所に発表スライドを保存しておいてください。
  • 動画がある場合は、PC受付での試写確認時に必ずスタッフにお知らせください。
  • 電源アダプタを必ずご持参ください。
  • 会場機材への接続は、Mini d-sub15ピン3列コネクターまたはHDMIとなります。PC本体の出力端子をご確認のうえ、変換アダプタが必要な場合は必ずご持参ください。
  • スクリーンセーバーや省電力設定は事前に解除しておいてください。
  • 起動パスワードの設定をされている場合は解除しておいてください。解除されていない場合は、パスワードロック時にお呼び出しをする場合がありますのでご了承ください。
  • 念のため、PC本体以外にUSBメモリにバックアップデータをご持参ください。

Webでご講演の演者の皆様へ

当日の流れ

  • セッション開始の45分前までに、大会指定のURLよりZoomへアクセスしてください。
    ZoomのURLは、会期1週間前を目安にご案内させていただきます。
    できるだけ通信の安定した場所(有線LAN推奨)からアクセスしていただき、セッション開始前にZoomのビデオカメラ、マイク、スピーカー、発表資料の画面共有のテストを行っていただきます。
    テスト終了後は、カメラとマイクをOFFにし接続は維持したままにしてください。セッション開始10分前にはPCの前にスタンバイしてください。
  • ご講演時間になりましたら座長の進行に従い、Zoomの画面共有より発表スライドを投影いただき、ご講演を開始してください。
  • 参加者からの質問は、現地会場とWebより受付いたします。座長の指示に従って、質問にご回答ください。
  • スライド枚数に制限はありませんが、時間内に終了いただきますようご配慮ください。タイマーが出ないため、ご自身でご用意ください。
    一般演題は、発表6分、質疑応答3分以内でお願いいたします。
    シンポジウムは、発表15分、質疑応答5分以内でお願いいたします。
    その他のセッションにつきましては、各共催企業へお問い合わせください。

発表スライド作成について

  • 発表スライドはMicrosoft PowerPoint 2010/2013/2016/2019でご作成ください。スライドサイズは4:3、16:9のどちらでも結構です。
  • 日本透析医学会の利益相反(COI)に関する指針と細則(https://www.jsdt.or.jp/jsdt/2093.html)に準じて、タイトルスライドの次(2枚目)に利益相反(COI)の状況を開示してください。下記掲載のサンプルスライドをご利用ください。